ニキビ跡 基礎化粧

ニキビ跡に効く基礎化粧

ニキビ跡は長い目でみてじっくり治療

ニキビ跡 基礎化粧

ニキビが出来る原因としては、ストレスや睡眠不足などの不規則な生活習慣だということは良く知られていますよね。
私も以前は仕事の関係でストレスが多く、帰宅も遅く生活がとても不規則でした。
だからしょっちゅう顔にニキビを作っていました。

 

よくできるニキビは赤くポツっとしたものです。
最初のでき始めの頃はちょっと痒いかな?って程度ですが、これが大きくなってくると白く膿をもって痛くなることもあります。
こうなると放っておくことができずに、いけないと思っていても指で潰してしまっていました。

 

ニキビを潰すとその時は一時的に腫れは治まりますが、赤い色がそのまま残ってしまい、茶色いニキビ跡になってしまうことが多かったです。
ニキビ跡はなかなか治らないので、肌ケアにも手間がかかります。
いつしかケアも諦めてしまい、メイクでごまかすようになりました。
コンシーラーはニキビ跡隠しの必需品で、必ず目立つ跡に塗ってからファンデをのせていました。

 

でもメイクでごまかすのも限界があるので、思い切って肌のピーリングをすることにしました。
肌表面の古くなった角質を綺麗に除去してくれるのですが、このピーリングのおかげで茶色くなっていたニキビ跡が徐々に薄れてきたんです。
いつしか、メイクの際のコンシーラーが不要になっていた程です。

 

あとは、化粧水を変えたのも効果が大きかったと思います。
出来てしまったニキビ跡に、ビタミンC誘導体配合の化粧水がいいと聞き、試してみたんです。
すると思っていた以上の効果があって、本当に跡が消えていくのが実感できました。
ニキビ跡の治療にはある程度の時間がかかります。
気持ちに余裕を持って、長い目でコツコツと諦めずに治療を続けていくことが大切だと感じました。

 

ニキビ改善のために母に薦められた石鹸

 

私は高校生の頃から急にニキビが増え始め、一時はものすごく悩んだものです。そのためニキビ改善に効果のある市販の医薬品を使ったり、スキンケア用品で毎日肌の手入れをしたりといったことは行っていったのですが、なかなか効果は現れてくれませんでした。

 

肌自体は潤ってきて一時に比べると調子はよくなったのですが、ニキビは減ることもなかったのでもしかしたら改善の方法を間違えているのかなと思い、その後はよりいっそう様々なニキビケアに関する情報を集めました。

 

そんなとき母親に薦められたのが、母の使っていた洗顔石鹸です。それは炭でできた石鹸で、母も友人に薦められたそうです。

 

その石鹸を使い始めてからようやくニキビも減ってきたので、ニキビが改善された現在でもその石鹸を愛用している石鹸です。

 

4141
ホーム RSS購読